Recent Trackbacks

« 覚悟 | Main | 帰国 2 »

帰国

とはいっても私が帰国した話(^^;)
ミラノ、フランクフルトの展示会にいきました。

わたしには珍しくというか、はからずも サッカーの
試合を1試合も観戦しない真面目な旅となりました。
知り合いにデザイナーさんの展示手伝いと視察が目的
なのであたり前と言えばあたり前の優先順位なのです
が。

ミラノはサローネと言うデザイン博覧会。
何時も刺激的でロマンティックで次への力を感じさせ
てくれます。日本人も多く参加していて、世界にアピー
ルする機会が増えています。

去年は特集がEURO LUCEといって照明が大きく扱われ
ていましたが今年はキッチンとオフィス。展示会的には
ちょっと地味な印象でしたが世界のデザイン傾向などが
良くわかります。展示会のありかた、みせ方、など非常
に勉強になるのがおおいのです。

街の中でもキッチンをテーマにストリート展示を開催していて
食のイタリアらしく、クッキーを建築家やアーティストが
焼いたものを展示していたりしてました。いいにおいだった。

心にグっっときたのはなんといってもスワロフスキーの展示。
セツナク、美しく、ロマンチックな、アーティストが作った
オブジェ達。その中でもはまったのはTord Boontje 作
タイトル「Ting Ting Ting」。人感センサーで反応して、
クルクルまわり、キラキラとした音を響かせていた。直系1.2M
くらいの赤いガラスのシャンデリアの中にLEDのスパイラルが流
れている。2〜3週間前に東京のスパイラルホールでスワロフスキ
ーの展示会があり、その時に見た細長く、鋭い形のガラスのパー
ツがとてもいい音がしていたのでなにかつかえないだろうかと
思っていたのだけど、やはり同じように感じていた彼が形にして
いたのだ。素敵なオブジェで、ほか Ingo Maurer、Ron Arad
など(有名なので敬称略)すばらしい、泣かせるものばかり。
是非 世界巡回してほしい展示でした。
あ〜みられて幸せ。

続く(^^;)

« 覚悟 | Main | 帰国 2 »

日々是戯言 」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/478274

Listed below are links to weblogs that reference 帰国:

« 覚悟 | Main | 帰国 2 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ