Recent Trackbacks

« 第10節 横浜FCvs甲府 | Main | ジョ〜〜ショウジ!!! »

ああ、、 クラウディア

最悪です。

初日が終わってほっとしてるからなのか、まだ馴染んでいない
からなのか。とにかくかなりのダメージを受けてしまいました。

日生劇場で5/6よりはじまったサザンの曲を使ったミュージカル
の事です。テーマは「愛」なのかなあ。。
25年前からのSASファンとしては行かないわけはなく、無条件
チケ購入という段取りで一人で行って来ました。まあ良い公演は
2〜3回は行くのでもう1回は知人と予定してはいたのですが、、、。

ダンスの練習は大変だったと思います。
台詞回しは面白いところが時々ありました。
桑田の歌を死ぬ程擦り込まれてる私には苦痛なカラオケ大会でした。
明りもムービングが非常にワンパターン。
シーンの決めが曖昧なシュートでメリハリになっていない。
タイミングがずれずれ。音にあわせての変化は田舎タイミング
(きっかけどうりにすると光のタイミングはずれるので遅い感じに
なり切れがなくなる。それをわざとだといわれればもう、好みの
問題ですけど。)
色の染め方も浅くてちっとも色っぽく無い。怪しく無い。
ムービングをプランしてムービングにあやつられてる感じ。
音も固めな割にはこもっていて(会場の問題なのだろうか?)
とても圧迫される気分が苦しかった。席は1階中央後方)
揚げ句にイエローマン歌い上げでキーンという嫌な音もしてた。
アレンジはHOUSEっぽく良いアレンジのものもあったので
(日頃やってる得意分野が判る感じです。若者かな?)
ボーカル無しのほうが断然良かった。

最後の見せ場で桑田のボーカル入りテーマが流れヒロインと
のデュエットとなるところは良いシーンでしたが、そうなると
それまでの「カラオケ大会もどき」を「カラオケ大会」と認めて
しまう構成ではないだろうか?と考えてしまいました。

衣装も良いものもあるのだけど、なにしろヒロインが細いので
最後の場面でのあの衣装はないであろうというほど
スタイルが悪く見えて(特に立ち姿)貧弱にみえた。

すべてのシーンで役者さんはカメラ目線で空中を見て呼び掛け
ている。でも伝わってこない。なにも。
ダンスも大変だっただろう。でも、これはその発表会なのだろうか。

期待が大き過ぎたのかも知れない。
期待してはいけなかったのかも知れない。
もっとさらっと観劇しなくてはいけないものなのかも知れない。

初日はよかったのだろうか?
たまたま変な日に行ってしまったのだろうか?
最後の方は良くなるのだろうか?
隣の人は本当に感動したのだろうか?

久々に見てしまった苦痛。
すいません。私は全く駄目でした。
精進すると感動できるようになるのだろうか?
疑問と後悔が山のような5/7でありました。
ああ、、、、クラウディア
最後の桑田さんのこのミュージカルのためのテーマソングは
本当に凄くいいです。なぜかそれだけ音の質が良く聞こえたのは
贔屓目でしょうか?

すません。もういきません。

« 第10節 横浜FCvs甲府 | Main | ジョ〜〜ショウジ!!! »

日々是戯言 」カテゴリの記事

Comments

>でも伝わってこない。なにも。
はじめまして、zimaといいます。以前からこの記事が気になっていました。昨年11月頃にヤフーのチャットでSASの歌詞に出会い、歌詞の良さにすっかりSASのファンとなってしまいました。

「クラウディア」の公演は行っていませんので、コメントをつけようがなかったのですが、先日チャットの集いがあり、衛星放送でのVTRをいただきました。早速、見たのですが・・・・。

何なのでしょうね。SASの歌だけは良い(笑)として、ミュージカルとして評価するなら、おっしゃっている通りのような気がします。

私もある小さなホールで10余年、コンサートや落語会など、それに仕事としてイベントを260回ほどプロデュースさせていただいてきましたので、音響や照明、それに演出が気になってしまって、その後も舞台がなかなか楽しめませんでした。

会場に行っていない者がコメントするのは良くないのですが、モノづくりにこだわる者として、同感のコメントを遅れませながらさせていただきました。

コメントをありがとうございます。見逃し気味ですみません。
「クラウディア」の感想をこわごわアップして、対抗コメントがくるのを覚悟していたのですが、サイトが地味すぎるせいか(笑)ひっかからずにおりました。舞台関係をされてるのですね。なんかそうゆう方には先入観を与えてしまったかもしれないと思うと恐縮ですが、でもでもでも、、、私にとっては、大事なSASなんで、プライベートな本心で どう考えても悲しい舞台だったので、書きました。多くの感想は(別のサイトでは)絶賛がほとんど。いろいろな好みや基準があるので駄目だったとは言い切れません。もしかしたら私の感じ方が変なのではないかしらと、気になっていました。やはり私も少々舞台(^^;)も、ほとんどは商業施設などに携わっているので、関わって世に送り出したものは「自分だけがクオリティを知っている!」なんてマニアックな蛙ではいけないと思うし、その目的に見合ったいいものを作りたいと努力してるつもりであります。で、出来れば多くの人が「きれい〜〜〜」とか「楽しい!」とか「幸せ!」とか思ってほしい。そう考えると今回の「感動の相違」はちょっと私は考えさせられる問題でありました。「私が感激するものも、もしかしたら他の人に取ってなにも感じない事もある」ということ。
考えれば、当たり前なんですけどね。わたしごときの基準では。

。。。とはいえ、同感.というコメントをいただき、しかも、SASの歌詞の内容を絶賛していただいてる方の賛同を頂いたのでちょっとほっとしております。本心はあれが駄目な人は多いはず、特にSASファンには、、とおもっていますが、、。(地味サイトの地雷)

桑田の歌詞は本当に色っぽいし、切ないです。昔の曲、アルバムでいうと「人気者でいこう」なんかにある曲はみんないいですよ。歌を聴くと何歌ってんだか聞き取りにくいですが、歌詞を知った後で聞くと、もう何とも艶っぽい。是非こちらも。昔はLPでしたが、今はCDになってます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/560144

Listed below are links to weblogs that reference ああ、、 クラウディア:

« 第10節 横浜FCvs甲府 | Main | ジョ〜〜ショウジ!!! »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ