Recent Trackbacks

« チャンピオンシップ!! | Main | 最後のトヨタカップ »

チャンピオンシップ 浦和vs横マリ

結構日が経ってしまいましたが、どつかれの感想をチョビット。
よる7:30のキックオフで、延長PKは厳しかったです。まあ後で記する試合よりはよかったですけど。

なんだか他人の試合なのに、気合いの一時間前に到着しました。このチケット無理くり手に入れて、ピュアレッズファンといく事になりました。何故そこまでしていったかはわかりませんけど、なんかいった方が楽しいような気がして。
第一戦を見てると実力は明白。そして、勝たなくても良いマリノスはどうくるか。が、唯一興味の対象でしたが、、

案の定、前半は「得点とる気なし」もーどで、とても不愉快な試合運びとなり、私は一気にレッズの応援体制に。
だって実力があるのなら「また来年おいでね」ってディフェンスはしてもいいけど、ばんばんおもしろいサッカーで楽しませてくれれば良いのに、岡ちゃんのいうところの「腰の引けたサッカーだけはするな」という言葉をどう理解したのか、「腰を据えたサッカー」となり、非常に、なんだかいやでした。強い方が勝つ。そうであってほしい。でもそれは「運」だけではなく「正しく」「強く」あってほしい。でも実利力の差はそれでも明らかで、省エネ奥はお休みモードなのに、トウリオの横パスミスやら、サントスのへなちょこフリーは誰もケアできない。

そんなどんよりした中でも、本当にレッズの応援は試合の流れにそって力強くリズムを刻む。試合を見ながらの
自分も参加してる気分の応援。どこかのチームみたいにのべつまくなしのお経のような単調さは無い。

後半。なんだか気分を変えたように「俺たちのサッカー」をつたないながらもやろうとするレッズに、なんだか本気で
応援してしまう私がいた。点を取りにこないゲームメイクにまけるな。
そういってたらへなちょこキックと貶していたアレックスがフリーから1点。それで退場してよし、、手感じでしたが、そのまま終了。延長に入る。結局そこでも終わらなくてPK。ここまできたら私はもうじゃんけん気分なんで、そうでもいい。こうなるとやはりキーパーとしては榎本が上。最初のトウリオが防がれた時は、すでにやな感じがしていたけど、ける前の相手を挑発する山岸もなんだかちょっときらいになり、神聖PKは私は完全にやる気が抜けていた。

結局、最後のキッカーが(名を伏す)止められて、マリノスの勝ち。
岡ちゃんの作戦がちというけど、なんだかちょっと。でも、前半で永輔が退場になったのはかなり響いていた事は確か。

マリノスFW,もっとしっかりせい。

そんなわけで試合終了は2230。それでも表彰式をはしょってでて、都内に帰る私はガンガン脇見も振らずに歩き、やっと終電に乗って家に着いたのがAM1時近くというすごさ。

キックオフは何でんなにおそかったのだろう。寒かったよう。
でも、次の日もそんなになるとは夢にも思わなかったので取り合えず次の日に期待を寄せて床についたのでありました。。。。。はぅ〜〜〜

« チャンピオンシップ!! | Main | 最後のトヨタカップ »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/2271796

Listed below are links to weblogs that reference チャンピオンシップ 浦和vs横マリ:

« チャンピオンシップ!! | Main | 最後のトヨタカップ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ