Recent Trackbacks

« 最終予選はじまり。第一戦 VS北朝鮮。 | Main | まるで早稲田のようなTOYOTAonTV »

早稲田最終回(^^;)

生中継はあったらしい(^^;)早稲田VSvsTOYOTAを見に行きました。本当なら先週で通常は終わっていた予定が先週は早稲田現役vs早稲田OBのような試合で、現役が勝ってしまい、今週に持ち越しとなったわけです。

一試合目の福岡VSNECも観たのですが、予想に反してちょっとスピード感もなく、普通な感じで観戦経験の少ない私にはどんより感じてしまいました。
で、2試合目の本題。今期の早稲田は学生のレベルではあまりに強く、パス流れも美しく、順当と言えば順当なのですが、なんだか「らしくない」感じがして、いつか観た「しつこく陰険に粘る」早稲田をみたくて本日のチケットを購入。何年か前にもこのカードを観た事があり、その時は100点ゲームで早稲田の負けだった記憶があります。その頃はピッチの中で行われてる事が見えなくて、あっけにとれていたけど、ライン際で明らかに体格に劣る早稲田が出来る限りの事を精一杯してる姿に結構「いいもんだな」と思ったものでありました。確か夕日が差していて青春の一ページ的な感動とともに、学生と社会人の差はこんなにあるんだとびっくりした記憶があります。(その時もうひとつ試合も学生相手に100点近だった気がする)。サッカーで100点ゲームって無いもんで(<点の入り方がちがうやん)
本日の早稲田は予想通り、地味にコツコツ遠くてもPG選択五郎丸作戦で稼ぐ 。それでも、前半は勝って折り返し、(<これ訂正。ただ今録画放送中。前半でTOYOTA1トライしてます)「もしかしたら勝つ事もありなのか」とチョビット夢見る感じもありました、、というのは嘘。前半早い時間、いい感じで双方がぶつかりあってた中で、私的お気に入りの疾風の首藤が肩脱臼離脱。(多分。でも最後の挨拶にいなかったから即病院送だったかも.大丈夫かしら)もったいない!みたかったよう。
今期これまで早稲田が経験してない力技突破と、スピードなので明らかに痛みが激しい。それでもしつこい早稲田にいらついてオフサイド連発のtoyotaはちょっと大人げないなあと思いつつ、「これこれ!」という感じがじわじわ。(笑)

後半、さすがに早稲田がもたなくなってきてtoyotaは体格に優位な厳しいモールを選択してグイグイいってトライがはじまる。PGは砂盛りキッカーの広瀬。見習えよ五郎丸、と思ってると同行者は「五郎丸はうまいんだって」と言う五郎丸フォローが聞こえそうで何か笑いを飲み込む(?)
でもどんどん選手交代をしていくのはtoyota。もう次の試合の事を考えてるよう。早稲田はかなりの時間、首藤の怪我の入れ替え以外はじめの選手が残っている。最後の試合だから十分味わえってことかなあ。最後の方で、見た目にも ついていくだけになっていた、またもお気に入りの伊藤を交代。そして時間がじわじわ迫る中、早稲田サッカーが始まる。ドロップゴールねらい。「つまんねーぞ〜〜」とヤジが飛ぶけど、もう終了間際の事、最後まで得点を積み上げようとする姿はなんだか「らしい」感じがしてよかったです。
toyotaはちょっと荒い感じがしました。早稲田が生意気だったからかな。次回はテレビ観戦になると思います。
本日のNHKは朝日新聞にモザイク入れたのかな。(爆)

« 最終予選はじまり。第一戦 VS北朝鮮。 | Main | まるで早稲田のようなTOYOTAonTV »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/2903504

Listed below are links to weblogs that reference 早稲田最終回(^^;):

« 最終予選はじまり。第一戦 VS北朝鮮。 | Main | まるで早稲田のようなTOYOTAonTV »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ