Recent Trackbacks

« 苦痛。 | Main | 開幕ダブルヘッダー »

ラグビー決勝戦

好天に恵まれた秩父宮。私は先日の背中痛が収まり、(メールくださった方ありがとうございました)午前練のあと(^^;)のテレビ観戦。ちょっと頭をかいてしまって、7対6の優勢の時点から観戦。

トヨタの6点というのはやっぱり広瀬。今日もコツコツ作戦。彼らは勝つつもりなのだ。(あたりまえか)
なんだかあらだが一回り大きな感じのするNECはどんどん力で押すのかなあと、ちょっと嫌いモードで入ったのですが、そんなこともなく、正しい選択、素早い展開にて、トライ+PGにて7点。前半最後はその攻撃をライン際で踏ん張るディフェンスが美しいトヨタの姿に釘付けの私でした。も〜〜おされちゃう!ってところで、つぎつぎに戻って入り、またつぶれてまたもどって、。しかも、確実なあたりでぶつからなければNEC はおさえられない。  ぎりぎりのところで持ちこたえてホイッスル。前半終了。

後半、トヨタがワントライを決め、これはもしかするとこのまま行けるカモ、、と思ったものの、一進一退の中、NECの外国人(有名な人とのことですが名前が長くて私には覚えられない)が交代して入り、一瞬のパスのスルーから、トライにつなげてしまった。解説の人は何度もそこをほめまくってたけど、私はそのスルーされたところに走り込んでた人、その受け手がキックしてこぼれたところにいて最後にトライした選手までの一連の意識の持ち方が美しいと思ってしまった。気持ちはトヨタンモードだったので、これで4点差になり、ちょっと、へこんだ瞬間でもあるのですが。でもラグビー的には1トライの範囲。残りロスタイム4分になったところでトヨタの猛攻。なんども、モールに突っ込んでいくティアティアや、あの小さな10番広瀬がガツンと突っ込んでいくところ等は非常に見所でありました。

結果はそのままで、17対13でNEC.
ラグビー観戦初心者的な見方しか出来ない私でもとても見応えある試合だと思いました。
最近やっと、自分なりの楽しさを感じられるように思うのですが、まだまだ流れを説明できないので、たんなる「おもしろかった」感想になってしまいました。

« 苦痛。 | Main | 開幕ダブルヘッダー »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/3098888

Listed below are links to weblogs that reference ラグビー決勝戦:

« 苦痛。 | Main | 開幕ダブルヘッダー »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ