Recent Trackbacks

« ラグビー決勝戦 | Main | ホーム引き分け開幕 »

開幕ダブルヘッダー

始まりました。本日開幕、最初は平塚アウエーであります。久々の平塚は今までに無くほんのり晴れて、遠くの山々の景色が気持ちの良いスタジアムとなりました。バック中央付近であります。先シーズン最終的に8位で徐々にペースを上げてきていたときに契約半ばでリティを解約し、『引き分けを勝ちにするために』迎えた監督は初めてのトップの監督。全くの未知数なので、はたして、、、。期待の幸平がいなくなり、開幕前の情報は『一から組み立てる』といううわさもあり、なんだか心配要素の方が多かったので、ドキドキの開幕でありました。

スタメンはGK 菅野 DF佐藤一樹(おかえり!)トゥイードおやじ、山尾、早川、MFなかじ、冨永(NEW)、ウッチー、北村、FW城、ジェフ  
さて〜〜〜

予想的中(ー_ー;)結果は2-0で平塚。
トライアウトできたという、加藤望に前半三分にFKで決められ(今期J発ゴールでは?)そのあとも、前半の前半に、一本、城定のパスを柿本がうけ、ザルDFをおいて、菅野と一対一になり、抜かれてゴール。その後も、何度も平塚の加藤サイドの攻撃が鋭く襲ってきて、マッチアップの早川は押さえきれないまま。得点はまだ早い時間だったので、1点でも返して後半を迎えたかったのですが、、、。平塚は攻守の切り替えが早く、ピッチ上の決まり事としてダイレクトにボールをつなぎ、時間省略。スピーディーな自分たちのサッカーを展開してました。結構ノールック的にボールを出したところにはFWはいるべき、という感じで、たまたま、スルーが早すぎてFWがとれなかった時も、FWが謝ってると言う、、。
で、そのまま前半終了。
後半、特に横浜FCに修正は無く、じっと動かないままの監督のハーフタイム時のコメントが気になったまま、どんどん振り回され、冨永はただ走ってるだけになり、一樹はタイミングがずれ、チェックの早い平塚に真ん中でインタセプトされ、くたびれる切り返しを何度も繰り返す事になる。
で、なかじと、大友交代。元気な大友がやっとマッチアップに参加。何度かチャンスをつくるが、枠にいかない。
そして最後の5分内くらいでジェフとシルビオ(NEW)交代。でもさ〜〜、この起用、2点負けてる中でどうゆう意味があるのか。おそいよ。結果完敗。
この先43試合、何が何でも勝つということでなくても、「なにか未来がある」と思える試合展開ならまちます。けど、なんだか選手を把握が出来てない、『開幕前の調整』に見えてしまった感じ、、それは現時点では慰めのような、出口の見えないトンネルの中のグレーな不安であります。負け惜しみ的には、次が本当の開幕.ということにして、期待をまだ持ち続けようと思っています。

というわけで、ちょっと沈んだ気持ちのお口直しに味スタへ。
FC東京vs新潟という他人の試合。結果はこちらもワンサイドゲームで、石川直サイドのゲームという意味でもワンサイドでありましたが、久々のJ1の試合、やはりスピードが違うなあとしみじみ思ってしまう好ゲームでした。東京は石川の個人突破に加えて、今野のしたたかな采配、結果は4-0のFC東京の完勝。遠くからたくさん来ていた新潟サポ(ほぼ半分は新潟だったような)に選手は大ブーイングをうけてましたが、今年から1シーズン制、反町監督の修正コメントがたのしみです。(?)

途中で雨のような、雪のような感じでピッチはすっごく寒そうでしたが試合終了後には止んで、今日は天気の不安定な一日でした。天気予報は明日は雪と言うことで、、。

次回、、期待して後悔しないゲームを見せてください。。。>横浜FC。他人の試合のお口直しは、さみしいです。(^^;)

« ラグビー決勝戦 | Main | ホーム引き分け開幕 »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/3199554

Listed below are links to weblogs that reference 開幕ダブルヘッダー:

« ラグビー決勝戦 | Main | ホーム引き分け開幕 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ