Recent Trackbacks

« サローネ | Main | 祝杯。(いろいろありますけどね) »

さすがにここんとこのサッカーの事。

無かった事にしたい日本代表戦の事です。その日は同じ時刻にJ2の試合があったのに、アウエーである事と代表戦が国立という手近なところでやってたのでそっちにいった。相手は因縁のUAE。は’98年のフランスワールドカップの予選の時、ホームの試合でここで引き分けてカズが生卵なげられ、囲まれ、パイプ椅子が投げられた場所と相手。最近、代表の試合は埼玉スタジアムでやる事が多かったので非常に久々。

ゲームの印象は「J2」を観てるようでした。
つまり、UAEの形もいまいち、以前のようなしつこさは親善試合だからかもしれませんがなかったし、調整中なのかストライカー不在で非常に決め手がなかった。そして日本は「国内組」に外国人助っ人が来たような小野伸二と稲本が加わったメンバー。先発には稲本はいなかったので実質助っ人は伸二のみ。
ただ珍しくトップに大黒を先発させたのだけは評価します。が。

ゲームはチョビットだけ、伸二が小技でシュートしてはずす、、とか、大黒がちょっと回転してシュートを外す、とかあるだけで始終まったり。そうこうしてるうちに、後半あっという間のカウンターで先制されてしまう。日本のチームに勝つ手段は決まってカウンター。そして日本はいつまでたっても逆にカウンターのような攻守切り替えからのスバヤイ攻撃が出来ない。インターセプトーサイドーポストーサイドーセンタリングーシュートー、、という手続きを踏む。自由に、、という攻撃は基本が理解できなければ不自由な井のなかの蛙。
確かにスペースが見えて有利だという判断が出来れば選択肢として有効ですが、いつもいつもだとねえ、、。時間がかかるんですよ。攻撃に。そしてパターンになってるんですよね。あいてとしてはやりやすいです。そんな事は日本のサッカーを観てきた人なら誰でもわかってる。監督以外は。

日本代表には相変わらず策が無いので選手同士の話し合いが重要な鍵を握る。
だからチームでなく、ポッと集まって試合をする代表は時間がいつも足りない。だから、アジアカップに置いて一緒の時間がおおかった分、まとまれて優勝した。

でも、今回、この駄目駄目キリンカップを経てのバーレーン戦となる。
能力はそれゾレあると思うけど気持ちの向く方を一緒にしなくては力になれない。そこにきて、、、。

試合にずっとでていないヒデ。2部リーグでの柳沢、中田浩二、そして俊輔をいれるという。どうゆうチェックでジーコは選手を選んでるのでしょう。その分今回から外れる人がいるわけ何ですよね。この結果をして、そっくり持って行けとは思いませんが、海外ブランド、及び、特定のチームの「自分の手中」という「しってる選手」だけでやりくり仕様というのは無理があると思うのですが。。

結局、作戦に合う選手を捜すのではなく、評価されてる選手(海外のチームがお金を出して持って行こうという価値を見いだしてる選手)と、周りが薦める選手、、で構成して行くので、地道に国内で活躍しても駄目なのです。
営業かけないと。海外の営業と、監督の目の届くチームへの移籍に。

今年に入って、本気の試合はさすがに応援しなくてはと思うけど、最近、親善試合に興味が全く無くなってしまいました。ますます心配になってきましたよ、、バーレーン戦。

« サローネ | Main | 祝杯。(いろいろありますけどね) »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/4334878

Listed below are links to weblogs that reference さすがにここんとこのサッカーの事。:

» 見出しでヒッパレ 5月30日 増刊 [日刊くっぴん 勝手気ままなサッカーニュース]
忘れてはいけない代表情報・・・増刊でお届け。 日本代表 合宿地のアブダビに到着【... [Read More]

« サローネ | Main | 祝杯。(いろいろありますけどね) »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ