Recent Trackbacks

« 樹木医 | Main | 再び引き分け。横浜FCvs湘南。 »

土砂降りの引き分け。

青春タイトルっぽいなあ。でもそんな感じでした。
小降りの三ツ沢に着いたのはキックオッフ後10分くらい。すでにトゥイードはいなかった。(泣)
間に合っていた方に聞くと、不信なファウルでイッパツ退場だったそうな。主審は辺見さん。J1でも吹く人でそんな変な人ではない。状況を聞くと辺見さんは流したのだけど、副審が押し切ったそうだ。やな予感。

それでも、頑張っていた今日のうちは。
いきなりの退場で本日FW登録だった冨永は背番号通りにセンターバックに下がる。なんだかもう、、と思いきや、集中力を切らさず、意外に人数の少なさを感じない展開。4バック達はなんとか最終ラインをまもり、中盤が押さえきれないところをカバーしてる。ちょと攻撃のパターンが右寄りで、一発勝負になってるけどリスクからすると仕方ないかもも、、とおもっていたら、カウンター、一人旅のウッチーが見事なシュートで先制。そうだよ、こんな日はうてば入る可能性大なのだ。でも前半のうちに、追いつかれ、ホイッスル。

後半うちはメンバーチェンジも無く一進一退。雨脚が強くなりピッチはスリッピー。後半20分過ぎに城へのふわっとしたボール、、(一樹からかな?)にうまく城が反応し、一人かわして右サイドに流れ、角度ぎりぎりを枠に流し込む。ゴーーーーーーール!ゴール裏もその頃ずっとジョーお前が決めろとコールしっぱなしだったのでもうそれはそれは嬉しい。やっぱり城だぜ!!!城もサポーターを煽る。2-1。

しかしやはりこのままではすまなくて、相手のセットプレーのごちゃごちゃの中で一点を返されのこり5分のところ、相手はどんどんメンバーチェンジ。3人目を変えた所で城の突破にでディフェンダーが振り切られシュナイダーGKが手で止めようとしたのが城の足にからみイッパツ退場のPKを得る。チャンス、、、、でもやな予感。そのタイミングで、ウッチーを信義に変えて城は倒れたまま。立ち上がったけどピッチに戻ろうとする城を押さえて大久保に交代となる。誰がPKけるのか?いきなり入りたての信義?いえいえそれはなりませぬ、、、では?

トモキチ。

久々に祈ってしまった。相手は3人交替後なのでフィールドプレーヤーの急造GKなのだけどやな予感。。
だめだ、、。トモキチちょっとフェイントして左にゆるゆるにける。見事読まれてはじかれ。がっくり。
枠さえ行けばと、スリッピーな環境を考えすぎて駄目だった。PKは気合いだ。菅野が蹴った方がよかった。

ロスタイムは4分と長いけどそのま終了。勝てた試合。単純にPKが決まっていれば。
終了後、トモキチは肩をがっくり落としていた。我々もがっくり。でもさ、下向くなよ。バネにしてくれよ。
今日はさ10人の時間をかなり頑張って攻めたし、悪くなかった。それが結果にならなかったのが悔しいけどさ、前よりも気持ちは伝わってきたよ。これが実力。
試合後、シュナイダーがキーパーに駆け寄る。そりゃあそうだ。

本日の相手チーム、鳥栖には以前コンサでお気に入りだった(ある事でで解雇された後、南へ流れていたんですね)新居君がスタメンはっていてちょっと嬉しかったのだけど、喜んでる場合じゃなかった、、、。

私はまだまだ捨てずに応援するからさ。頼むよ。
手がふやけちゃったよ。

« 樹木医 | Main | 再び引き分け。横浜FCvs湘南。 »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/4898178

Listed below are links to weblogs that reference 土砂降りの引き分け。:

« 樹木医 | Main | 再び引き分け。横浜FCvs湘南。 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ