Recent Trackbacks

« ホノルル完走!(2)ホテルのこと(+_+) | Main | 今時ダイアルアップ »

地球NO.1

今年から世界規模を唱って5大陸のリーグチャンピオンのトーナメントとなったトヨタカップ。
結果は周知の通り南米対欧州の決勝戦となり、「いつもと一緒ジャン、,」となりそうだったのですが、、、
こ〜〜〜れが面白かった!!!!!
去年までの例で言うとチケットは毎年上がるわ、とれないわ、寒いわ,その割に試合はいまいちだわ(シーズン始まってる中での極東遠征ですもん)という試合がつづいていたし、5大陸ッたって既に地球規模の選手はほぼヨーロッパに集まっていいるのでそんなにまあ,体制には影響ないだろうから、、と期待薄だったせいもありますが、観戦した準決勝.決勝は申し分無く楽しめた。予選も結構見たかったな〜〜と悔しい感じ。来年はビデオでもとりますか。

準決勝、リバプール対サプリサ。多国籍エリート巨人組織対純国籍ちびっ子個人技の対決。
予想通りと言うか、大きく展開し,視野の広さを生かしたよく訓練されて同じイマジネーションを共有できてるリバプールの選手のプレーは、確実,且つ大胆。あっという間に2Mクラスの倉内くん(^^;)ゴール。そうこうしてるうちにシセのアシスト(だったと思う)からまるで練習のようにキャプテンジェラードのアウトにかかった感じのボレーが決まる。何じゃこりゃ。一方サプリサはどんなにはばまれても「真ん中」に突っ込んで行く。やはりコスタリカには南米の血が濃いのか。だけど成功率は少なく、正確な空中戦にもって行かれるととどかない。これまで。結果は3-0シードにより、ここから参加のリバプールはまあまあの体ならしか...実はここがミソ。例年のトヨタカッップならこれで優勝でプリウスもらって帰るんだけど、今年からその先がある。

決勝。何故かかなりメンバーをいじってるリバプール。スタメンに倉内君もシセもカーンの親戚(名前失念。でも顔見たらわかる。6番)いない。でも代わりに出てるのがキューレルとモリエンテスって,,贅沢。でもこの日はスペイン人に暗雲。ガルシアのシュートはことごとく外れ、オフサイドになき、重そうなモリエンテスのオーバーヘッドは枠外。なんかやなかんじ。
それにしても,この時のサンパウロの攻めが見事だった。スポーツニュースでは前半にとった一点を必死で守りきったという、「守りの勝利」みたいな感じで報道されてるけど、動きも気合いも技術もサンパウロの方が上で、かなり攻めてるように見えました=カテゴリー2のリバプールよりの席より。とにかくよりが早い。シュート率はた確かにリバプールが三倍以上だろうけど,インターセプト率はもう断然サンパウロの方が上ではなかっただろうか?
サプリサのように.いや以上に真ん中を突破する気合いで、1対1はもちろん3対1でもサンパウロはあのリバプールからボールを出せるんですよ。私から見たらリバプールはボールをもったら、すぐにサンパウロが来るので遠目でも自分のシュート体制よりも速く打たされる焦りからコントロール甘く、ゴールはじかれた、たというのが結果ではないかと思う。またサンパウロはインターセプトしてからも大きく展開する視野ももち、且つ速く、170クラスが無尽蔵のスタミナ。そして特に小さい真ん中のボランチが全体を押し上げ、結果最終ラインのオフサイドトラップの成功につながってたのだと思う。MVPは確かにあのジェラードのぎりぎりフリーキックを止めたことから大ノリになってしまったセニで文句は無いですけど、あの勝利はまさにチームの勝利。でもあのキーパー、ブラジル人なんですがブラジル代表の指定席ジーダより下ってのには何か納得いかないのは私だけでしょうか?
いやあ〜〜いいもんみました。でも、あの南米的戦術は日本の延長にはありませんぜ>某代表監督。

本当に楽しい地球1決定戦でした。

興行的には「チケット売れなくて」大変だったらしく、それを「日本のチームが出てない」ことのせいにして、次回から開催国のチームを優遇「おミソ」待遇するような噂もありますが、ナンセンス。
チケットがハケ無かったのは

『高すぎるからだよ』

これにつきます。開催国なら出れるなんて馬鹿なルールを作ったらただのお祭り。ワールドカップのホスト国ルールは国を挙げてのイベントなのである意味お祭りでもいいかなと言う感じもあるけど、トヨタカップは開催地優遇されるて出るのは「チーム」。ホストクラブってわけでしょうか?で、その間に前年度チャンピオンになったチームはACLを戦ってまた負けちゃってっていても、その年の何かのチャンピオンにさえなればでられるという、変な「ACL」に出るだけくたびれ儲けになっちゃうような,,。(特に今年はただでさえ48試合をこなしていただく老舗のベルディが行くわけですからそれはそれは大変です<あ、よけいなお世話(^^;))

勝って出ればいいんですよ。そこに価値があるはず。だいたい、トヨタカップを何故日本でやりだしたかという経緯からして思い出さないとですよね<だれにいってんのか(^^;)これがヨーロッパとかで開催国の優遇で出たチームが勝っちゃったらそれこそ危険。アジアだったらあり得ないと思てるから平気で企画が起きるんだろうな、、興行だけ考えてる奴らが。

いつかこの頂点に自分の応援してるチームが優勝トロフィーを掲げたりしたらそれはそれは嬉しいだろうと考えただけでも、もう,ドキドキする。たとえそれがいまは、5大陸になっても、いままで通り南米対ヨーロッパの図だとしても、同じ土俵に上がれることは、可能性が出来たわけです。

来年も日本で開催が決まってるそうですけど、是非実力で参加してほしいと思う次第であります。
大陸で「1位」しかでられない、「価値」を下げないように。

チケット争奪戦が緩いこのくらいが私には丁度いいです。>開催者様。またこのままの価格だと日本以外ではもっと厳しい販売になり,結局日本以外での開催は出来ないんじゃないでしょうかね?

« ホノルル完走!(2)ホテルのこと(+_+) | Main | 今時ダイアルアップ »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/7709853

Listed below are links to weblogs that reference 地球NO.1:

« ホノルル完走!(2)ホテルのこと(+_+) | Main | 今時ダイアルアップ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ