Recent Trackbacks

« 私の事 | Main | VIVA JAPAN たとえ破れようとも!なのだ。06/21-4 »

VIVA JAPAN たとえ破れようとも!なのだ。06/21-3

1と2でタイトルと違うじゃん、、と検索サイトから来ちゃった方、すんまへん。このタイトルは今回の旅の大きなタイトルという事でつけてます。

で、一夜明けて。本日はドドルトムントへの移動日。連れは一足早く宿に入ってる。

私は遠い昔の、げんかつぎでこんなものを着て移動。
Imgp4376 Imgp4377



1996、マイアミの奇跡Tシャツです。わらにすがって溺れてく私。
そんなこんなでカイザーを離れます。その前にミッション。もう一度ここで試合を見るためのチケット交換.知人より譲り受けたるサウジvsスペイン戦のチケの受け取り。トランスファーの記録が無いとちょっと手こずる。が。そこは今回のチケのしっかりしてるところ。FIFAに登録してる事によって自分がどの試合を見るか「正しいチケット」ならばわかるのだ。で、無事受け取る。後日、聞くと、日本人はきちんと自分のチケットでみてるらしく、なくしても再発行してもらえてたらしい。ダフ屋マフィア的には扱いにくいのが日本人チケットだったそう。

チケットセンターがスタジアムの隣なので再びLEDトンネルとくぐり、昨日の表情と違って静かなスタジアムを堪能。
060621_18551 060621_1946



060621_1855このLEDは仮設なのか本設なのかちょっと不明。

060621_2023 駅から見えるスタジアム。近いんだけど座席まではめっちゃ遠いスタジアムでした。

ICEに乗って060621_2119 一路ドルトムントへ060621_21191
コンパートメントの一等席。唯一クーラーが効いてる。





内容が無いですけど続く。




« 私の事 | Main | VIVA JAPAN たとえ破れようとも!なのだ。06/21-4 »

ワールドカップ2006」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/11038022

Listed below are links to weblogs that reference VIVA JAPAN たとえ破れようとも!なのだ。06/21-3:

« 私の事 | Main | VIVA JAPAN たとえ破れようとも!なのだ。06/21-4 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ