Recent Trackbacks

« FOOTな週末 1 | Main | 第47節 当事者 »

FOOTな週末 2

引き続き。
本日は友人の応援するFC 東京戦。あいてはガンバ大阪。
東京は降格争い脱出の、ガンバは優勝争いに踏みとどまるためのどちらにとっても大事な試合。
ここでも私は所用により後半ハーフタイムで到着。(相変わらずここでも、キックオフに行けない。すまん)

みちみち、携帯で経過チェック。
前半で、ばんちゃん マグノですでに2-0

後半、到着すると、もう張り切り番ちゃんの大活躍という感じ。しかしながら、遠藤のいないガンバは、前二人おまかせの5バックの状態。ゲームメイクという より徹底的な放り込み。浅いバックラインでコンパクトに持って行っているようだけど、後ろ2列がコンパクトで前線二人は勝手に点とる。

これも王者の戦い方かな〜とおもうにはちょっと間延び過ぎ。東京の攻めはチャンスがあっても非常におそく、頑張る直が一人旅。前半をみてないので何とも言 えないけど、ボランチも深く、チャンスでも3人残す慎重ぶり。なにをそんなに恐れてるのか。負けてんだぞ、おい!。他人の試合で何故かイライラしだす私。 だんだん隣の純粋東京サポの祈りが乗り移る。東京はガンバのわかりやすいツートップにごてごてのノーチェック.茂庭は体を入れて進行を止める事はせず、い つもずるずる下がる。二人にボールが供給されるから行けちゃうのだから出所を押さえれば良いのに、、という戦術の修正も無く、、なんとなくなのか、スロー モー平山を(ルーカスとポジションかぶりまくりで、しかもポストで落としても拾ってもらえず、つまりかみ合ってない)馬場に代えスピードアップを計っ て、少しリズムがでてきて、さらに、東京は戸田の動きが、、というよりなんか流れを変えようと言う意思で、東京が大好きなノリヲを投入。31000人が盛 り上がる。そうゆう選手大事ですね。>わかってますか?有馬の意味>横浜FCフロント。

そこで、決定的に意識の差が出たのが、温存で番ちゃんをガンバは代えた事。この交代が実は東京にチャンスを、、というか精神的なプレッシャーを少なくしたきっかけだった。西野さんは次の試合を、倉又さんはこの試合だけに集中していた差が出た。わかりやすく、狙っていたように、今野がどんどん前に参加。もう時間がないのだ!という意識は瞬く間にチームに伝染し、攻めの姿勢。中盤がいないガンバに中盤の今野が下がり目で我慢してたのを一気に上がっちゃってどちらも真ん中がいない変なピッチになりながら、藤が谷の一瞬のポジションミスにぬかりなく今野得点。盛り上がる東京。さあ、これからです。2点のリードなんて追われる側にとっては全然安心ではない。
前節東京は2点取っておきながら逆転の5-2という大敗を身にしみてるはずなので、のこり10分でも勢いに乗る。ガンバ崩壊。攻めた後のカウンターに一対一の直とキーパーというシーンがありましたがこれはなんとかキーパー阻止。

次の3分、交代で入った東京が大好きなノリヲが得点。2-2。怪我で久々の試合だそうで、もうこなると止められない。私もこの面白すぎに声をからせて「未だ時間ある、逆転だ!喜んでる場合じゃない早く戻れ!」と他人の試合なのに叫んでました。
ガンバにはもう得点能力は無い。そのとき、その目の前の試合を甘く見た罰。
最後はだめ押しで直ゴール。逆転。最後3分 セオリーだけど、西野さんはツネ様をさげてゴン2世を投入。もう前の枚数を増やしても後のまつりだよ。

最後はガンバの東京ゴール前でフリーキックを得てけって終了。
ガンバにとっては負け以上のショックがあったと思います。西野さんの完敗です。
東京は降格争いから一歩抜け出た感じ。まだまだ安心は出来ませんけど。

ところで私、今年みたJ1の試合はこれで2戦目。負けが多いと言われてる東京の逆転勝ちだけをみてます。東京サポに、「昨日の勝ちを持ってきて」と言われて、そんなに強い訳でもないのでお裾分けしたら自分の勝ち運が無くなる、、なんてケチな事を考えてましたが、(ちいさいやつ)本日は逆に勝ち癖を強化させていただいたと言う事で。とても楽しい他人の試合でした。
さて来週は本気のアウエーでございます。まけないよ。<あ、禁句(^^)

« FOOTな週末 1 | Main | 第47節 当事者 »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

あ、、、言っちゃいましたね。<まけないよ

 ガンバを負かせてくださいありがとうございます。ただ、ここに来て他のチームの失速は、ちょっとつまらないなーと思っていますが。贅沢ですか?
 と言っても、次は監督が代わって調子を上げてきたジュビロなので、油断はしたら足元をすくわれるかもですが^^;

いらっっさいませ。

福田世代の方なら反応すると思ってました。(^^;)

独走、良いじゃないですか。でも、本命で競っていたガンバに、策が無いとしても、それこそ、まだわかりません。サポーターの後押しは、ある意味凄いプレッシャーにもなり得ます。レッズは特に。

東京の方には次も来てくれと言われましたが、私は自分の事で忙しいので、行かれません。それこそ悲願の、あこがれの、昇格のプレッシャーは人の事を心配する余裕なんて無いんですから。

夢みたい〜といえる日がくるまで、しっかりしないと、夢だったのか、で終わらないように。

ドキドキ。

うひゃひゃひゃひゃー♪(まだ壊れてます^^)

昨日はありがとうございました!
ビール一杯で勝ち点3もらえるのなら何杯でもおごらせていただきます(コレは強制です)!!
まぁ一日経ってちょっとは落ち着いたんですよ、これから上位チームとのカードが2枚残っているので気を抜かないでかからないと、まだ安心できません。
来週は駒場から応援します。

MIKIさんど〜〜〜も!!!
よかったね〜。ああいう場にいてしまうとはまってしまうのですよね。シビレル大逆転。
でもね、それを我が事のように喜んでしまうのは、今まで一緒に苦しんできた同士、という意識が生まれてるからなんですよ。悪夢の六連敗とか、ホーム勝ち無しとか、、苦難の時間を積み重ねた事ことが我が事にしてるんですね。

来週の駒場、チケットあるのかな〜?
大宮戦とは言え、早めに買わないと厳しいかもね。
楽しい出島体験へGOですね。

なんて人の事にかまってる場合ではないのだ。
我が事としては大事な一戦。今週末はvs柏です。

久々の柏スタジアム。悔いの無いように行ってきます。(しかし行けるかビミョーなのだ。チケットはあるのだけど。なんと店のオープンと重なってるのだ。む〜〜〜試練)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/12386081

Listed below are links to weblogs that reference FOOTな週末 2:

« FOOTな週末 1 | Main | 第47節 当事者 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ