Recent Trackbacks

« きょうは(BlogPet) | Main | 雪をみないで今年は冬が終わってしまうのか? »

モルヒネ

というタイトルの本を読んだということです。
通勤が無くなったせいで、日々の読書時間が極端に少なくなり、気がつけば未読の本の山。本屋に行ってタイトル買いの私は、カバーをかけてもらって、読み終わったら外す。だから読んでない本はカバーがかかったまま本棚に場所をとる。だから未読が増えると、タイトルが見えない本が増えてきて、いちいちみないとなんの本かわからない。でも、出かける時に無作為に選んで、電車開き「こんな本があったんだ」とくじ引き気分で読むのも楽しい。

とかいう事を書きたいのではなくて、安達千夏 作「モルヒネ」の話。

久々に一気読み。主人公の周囲の人間関係や、考えてる「時間」や「セイメイ」への疑問や経験や、考え方が一致してしまった。はまったというやつです。
本書は長編小説ということだけど、文庫で文字が大きいので(私が読んだものは)250ページでたいした事無いからあっという間。

作者の考え方が書いてる訳ではないので「一致」というの変だけど、こうゆう頭のなかの事を書いてる人がいるのだ、というのは、なんだか安心した。

一気読みはその本が どう、収束し、どんな結末が来るかの期待感からなのだけど、これはちょっとはずれだった。芝居っぽい。
この方がわかりやすいからか、若者向けなのか、なんか決めないと終わんないからなのか、、、読み終えて照れた。

途中の、時間と、心理のやり取りは好きです。
人によっては口語と引用の交錯がわかり辛くて読みにくいかも。

という、断片的な感想でありました。

最近ペット君の方が更新まめなので、負けないようにアップしてみました。

« きょうは(BlogPet) | Main | 雪をみないで今年は冬が終わってしまうのか? »

日々是戯言 」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/13891703

Listed below are links to weblogs that reference モルヒネ:

« きょうは(BlogPet) | Main | 雪をみないで今年は冬が終わってしまうのか? »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ