Recent Trackbacks

« とか思ってたらしいの(BlogPet) | Main | 広島で謎を充実しなかったー(BlogPet) »

久々に見たもの。

最近ペットばかリが訳のわからない更新をほっておいてすみませぬ。
何かと遠征に忙しく、、、以下自粛。
そんななか、前から気になっていたお台場の仮設美術館、「ノマディック美術館」の
「グレゴリー、コルベール」展を見てきた感想であります。

もう終わってしまったかと思っていたので、駆け込みで見られた事はとても良かったです。見ないと始まらないのでね。(^^)

日付と内容をネットで確認した時点では「美し〜」とかなり期待でいっぱいになったものです。

ですが。

動物と、人間の、コンポジションは美しいと、思います。

ですが、
そこのシュチュエイションの作為的な感じはどうも、違和感。

象、水、海、砂漠、風、鳥、羽、、、と、自然を象徴する素材と、美しく静寂に共存してる、動かない、眼を閉じた子供とか、女性 とか、人間。

美術館の中にはいると、建築家の坂茂さんの得意の紙管の列柱の両サイドにキャンパスの様な紙の様な素材に刷られた写真。突き当たりに映像動画。

ここまでは良かったのです。空気感とか、大きさとか、光のバランスとか 1900円の価値は十分、、、とゆっくり、空気を楽しんでいたのであります。

最初の映像は、非常に静かに時間をなんとなくですが10/1くらいにのばした感じのゆっくりとした水の中、、、

ゆったり流して次にいけたのですが、暫く次の間の大きな映像を見ていたのですが、、最初の美しい感じというより、だんだんと、人間も動物もどちらが主という事ではなく、どちらも、とらわれてる感じで、不自由で、作為的なものに感じてきて、とても悲しい気持ちになってしまったのであります。

なんだかとても、支配的。
で、そこに持ってきて、何を言ってるのか聞き取れない日本語の朗読に、現実に引きもどされ、、これで一気に作為的感倍増。

順路は、又、円柱の廊下の両サイドの写真を眺めつつ帰るのですが、なんだかもう、とても、悲しい気持ちになっちゃったんですよ。

何がどうっていうより、なんだかもう、自由がないっていうか、出来る事は祈るだけっていうか。

美しいけれど、滅んで行く未来に逃げ道無しっていうか。

考え過ぎです、、て言われそうですけど、そう思っちゃったんですもんね。

滅びゆく地球の表現だとしたら、もう私はかなり危機感を感じ取りました。ある意味ストライクなのかな。

弱肉強食の力強い生命力が存在しない、美しい毛皮のおとなしい動物タレントに寄り添う無力な子供。

あ〜なんだかもう駄目です。

とても衝撃な展覧会でした。
で、とても高いパンフレットもご購入。写真は神秘的で、なにより、その紙質が私好みだったので<こらこら。

そしたら、ものすごく沢山おまけがついてきて吃驚しました。
もう会期終了間際だったからでしょうか?一昨日の日曜まででした。

ま、いろいろな意味で見てよかった展覧会でありました。
使用機材は、ソースフォーにA2くらいをかけての写真あてと、懐かしいビームにB3くらいの月明かりってところで紙管タッチと地灯りの構成ってとこでしょうか?<マニアックですいません。覚え書き。

« とか思ってたらしいの(BlogPet) | Main | 広島で謎を充実しなかったー(BlogPet) »

文化・芸術 」カテゴリの記事

Comments

見たいなーと思ってたんです。。。でも日常の忙しさにまみれどこにも行かなくなってしまって、私も違う意味で危機感です。
パンフレット、また見せてくださいませ。

どもども。(^^)

忙しいのは良い事です。が、体も心も大切に。
なんちゃって。

パンフはどぞどぞ。omakeni DVDがついてるのでよろしければ.ビミョーですけどね。(^^;)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/15561542

Listed below are links to weblogs that reference 久々に見たもの。:

« とか思ってたらしいの(BlogPet) | Main | 広島で謎を充実しなかったー(BlogPet) »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ