Recent Trackbacks

« 完走! | Main | 時々こういう方がいらっしゃいます。 »

どんな結果であれ、良いサッカーが勝利者となりますように・・・

名言中の名言。この言葉をネットで見た時、本当に涙が出ました。
ボスニア出身のオシムさんが、日本とボスニアの親善試合のときに言われた言葉。
本当に本当にそう思います。そうしたらお互いに、そのピッチにたった事を誇りに思い、お互いをたたえ合い、その試合のレフリーも、そのピッチにいた事を幸せに感じられて、また、そんな試合のピッチにたちたいと思うと思うのです。

日本がこういった世界の大会に参加できだした当初、ドーハのナンチャラとか、アトランタの天変地異とかあった頃。(^^;) プロサッカーリーグが始まって、世界のベテランがアメリカ大会以降、日本にサッカーを伝授しにきてくれた。
世界のレベルはこれだと。その中で、よく言われたのがサッカーにおける「ディシプリン」。そして、「マリーシア」は「ずるがしこさ」と言う仮名でメディアで訳され、日本に足りないものの代表の象徴になった。

ハードな環境のなかで、感覚を磨いて、そのサッカー人生が一族の生活にかかってるブラジルの選手たちが否応無しに身に付ける技術の一つとか言われて、日本にはそれが足りない、だから負けるんだと、言われてました。

で、なんとなく、正直すぎる日本人は、、とか、言う話になって、民族の違いとの方向にながれて、、、。狩猟民族と農耕民族のサッカーの話になり、、

でも、昨今、ブラジルだって、のし上がってくるまでの過程は相当厳しいものがあるでしょうけど、旨い選手は、ラフプレーは無い。全くないとは言わないけど、ラフプレーの必要がない。。。

と、今朝の バルサvsセルティックをみてしみじみ思ったのであります。
実力の差は仕方ないです。バルサはちょっと調子が落ちてたとはいえ、デコちゃんにかえてシャビとかがでてくるんですよ。ポルトガル代表の控えがスペイン代表。
2枚目は誰にかわったか忘れちゃったけど、交代はエトー。何でベンチスタートなの?と言った感じです。ブラジルの話と関係なくなっちゃったけど、多くのブラジル人が輸出されてるヨーロッパにて、レベルの高いゲームがラフプレーになってないという事のつながりです。ロナウジーニョ、メッシ、、

選手がよけれがすべていいかという事でもない、いろんな総合の要素が入ってくるわけで、確実な試合なんてないんですけど、、本当に巧かったです。速かったし。

それに対して、2点を取ってるセルティック。ホームでの負けにさぞ悔しいかとは思うけど、やるべき事はすべてやった、、という内容だったと思います。

監督の采配も、選手たちも。本当に、最後のメッシのゴールまではわかりませんでしたよ。あれだって、ディフェンダーにあたったところにたまたまメッシですよ。でも、それまで、バルサ支配率80%以上。サッカーの神はやっぱり、バルサが勝つ方がいいと、思ったのだと思ったですね。

そんななか、セルティックの監督は攻める姿勢で交代枠を後半使い切る。もうこれ以上は無いという交代。ドン引きで引き分け狙いも相手がバルサではありあり。でもね、監督もチャレンジしていきたかったんですよね。セルティックパークにて、力の限り戦いたい。そんな感じが伝わってきましたよ。

この試合、セルティックは負けたけど、セルティックの選手たちは、バルサはいいサッカーをして勝った。もっと巧くなって、バルサに勝ちたい、と思ったのではないかと思うです。>な、俊輔?

見えないところでのダメージ作戦や、レフリーに依怙贔屓されての勝利が、「してやったり」のホクホクに思えてるうちはまだまだサッカー文化がない国だと思います。

そんな意味で、東アジア選手権、岡田ジャパンは実力がついてきたんじゃないかと思え出してる私です。世間で言うところの「国内組」であり、「ワールドカップ予選をにらんでの控え組」のテストというサブタイトルらしい事も含めて。

ナニヤブシにやられたのではありません。海外組の俊輔がな〜ンにもできない試合を見たのでなおさらいろいろ思った訳です。まあ飛び道具は健在でしたが。

付け加えると、その前に見た女子サッカー、日本の女子はすごいパスを通します。
そしてがんちゃんの決定力。シンプルさ。久々に見たのですが、ものすごくうれしくなって、しまいました。(だからCLは後半からになってしまった訳です)

次の試合、男子は優勝をかけて韓国とです。韓国も強くなってきてて昔程はラフではなく、技術になってきてます。お互いを尊敬し合える試合内容になれるといいと願います。

どんな結果であれ、良いサッカーが勝利者となりますように・・・ 。

« 完走! | Main | 時々こういう方がいらっしゃいます。 »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/40218664

Listed below are links to weblogs that reference どんな結果であれ、良いサッカーが勝利者となりますように・・・:

« 完走! | Main | 時々こういう方がいらっしゃいます。 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ