Recent Trackbacks

« 三十周年記念最終日。 | Main | あけましておめでとう!2009 »

初日。
なぜ埼玉なのか、なぜアリーナでたった一日で次ぎに移動なのか。
それはステージを見れば一目瞭然でした。

彼女は挑戦したのだ。
本当に帰って来れるだろうかと、自分を試したのだ。

と妙に書いてても変なので、これから先はネタバレなんで宜しく自己責任で。
ドリカムのウインターガーデン初日でございます。

超忙しいと豪語しながら、見逃しては行けないステージ、しかも初日をゲット出来たのは神の思し召しというか、戒めというか。

美和ちゃんはスタンバッテル時からきっとその重圧と、心細さとで、もう、おりたかったと思います。でもそこはステージ上のゴンドラ。

のったらそう簡単にはける訳に行かない板付き。

涙で顔を覆っていてもイントロが始まればGOです。

そのスポットライトの向こうにはあなたがかえってくるのを両手広げて待っていたファンであり、ベイビーズであります。

正直、2〜3年はね、コンサートもやんないかな、、なんて、思てったんですけど、この声を届かせようと、懸命に涙を拭いながら頑張る姿は、やはり響きますよ。

ワンダーランドのような規模じゃないけど、これから向かう冬に温かい、かっこわるいけど、復活の決意を見せてくれたステージ。

アンコールで、あの曲を歌わすかな。
よく歌ったな、、という、名曲。

私もね、頑張らないと、頑張りますよ。

おかえり。ヨシダミワ。
おめでと。DCT男担当。(^^)

ツアーを終えて代々木に帰って来ると、きっとパワーアップして、、最後はまた涙かもね。

やっぱり、その人のステージになってるコンサートは、規模関係なく、良いです。

しかし、、、、。
久々に前座というのがあり、美形でスタイルも良くて、歌もまあ、うまいし、ギターも布袋もどきでカッコつけてる彼女がでてきたんですけど、、ナ〜ンにも響きませんでした。

今回のDCTの前座をするという意味合いがまったくわかってない。
あの勘違いの彼女はツアー全部についてくるんだろうか。もし代々木のチケットが手に入ったら、一時間遅く行きます。私も忙しいんで。(^^;)

DCTは2時間半弱でした。
さて、自分の仕事に戻ります。頑張るよ〜。rock
on

« 三十周年記念最終日。 | Main | あけましておめでとう!2009 »

ひかりもの 」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/43125682

Listed below are links to weblogs that reference :

« 三十周年記念最終日。 | Main | あけましておめでとう!2009 »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ