Recent Trackbacks

« 初蹴観戦 | Main | プロジェクター ニコンを買う! »

頑張れJAL

ここ数年、危ない危ないといわれて、ここにきてどーんと明るみに。
大企業的大手術は半端じゃない。会社としてそこだけ高級な病院で莫大なお金を税金で補充して修復する必要はない、贔屓する必要は無い、といわれることももっともだけど、常日頃、国際線のメイン航空会社として、国内も同様に使ってる私には折れては困る翼

私は諸事情によりJALしか乗らない。正確にはANAにはできる限り乗りたくない。
そうです。サッカーチームの合併話の事件の続きがまだ私には有ります。
ANAは当時の横浜フリューゲルスのスポンサーをしてくれていたのだけど、もう片方のスポンサー佐藤工業が支えきれなくなりスポンサーを降りた時、一社で支えきれなくなったANAはチームを手みやげに、もう片方の横浜のチームにすり寄った経緯がある。忘れられない悔しい悲しい許せないチームの消滅。
サポーターは合併でチームが生き残ってるとは誰も思っていない。

そんな一連の事をすべて水面下で進めて押しとおしてしまって旨くいったと思って現在に至る。それに比べたらJALだっていろいろ有るだろうけど、公に、再建を模索してるところも応援したい一因。いろいろあるだろうけど、世界と日本を繋いできた誇りが有るなら、痛みは伴っても、再建してほしい。
株暴落、マネーゲーム、いろいろはじまってるけど、むしろ株を買い支えてあげたいくらい。こうゆうときにお金があると良いなと思う、あとは、チームを買えると言いなと思う<?
確かにつぶれてしまって跡形もなくなってしまう事の可能性を考えると、資産運用にまわしてた人はリスクを押さえる売りは必須。

でも、会社と株主の関係はそれだけでは無いと考えたい。紙くず(今は紙じゃないけど)になっても、そこを支えてた誇りになれるような投資をしたいし、持つならそんな会社の株を選びたい。なんて良く知らない株の話に突っ込むと墓穴だけど、ヨラバタイジュノリザヤオイ、だけでないのが本来の投資なんじゃないかな、、と、この件について考えた由。

というわけで、今迄利用したマイレージもあるし<そこかい! 国際線も国内線もまだまだ利用しますので頑張ってほしい。これからも、できる限りANAには乗りたくないので。国内線は不便なんだけどね。
これはあくまで、批判ではなくて、私の好き嫌いの話ですが。

頑張れJALなのだ。




« 初蹴観戦 | Main | プロジェクター ニコンを買う! »

日々是戯言 」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/47299534

Listed below are links to weblogs that reference 頑張れJAL:

« 初蹴観戦 | Main | プロジェクター ニコンを買う! »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ