Recent Trackbacks

« 瀬戸内へGO 豊島 | Main | 素敵なナビスコ »

コスモスマラソン2010

すばらしい秋晴れの朝、朝5時57分出発。
今年はどうなかなと思いつつ、、でも走るには暑い好天気。
このところワーストタイムを更新している私にはチャレンジ。

ここのコースははじめの7Kが高低差250mの登りという修行なので無理に人は誘えないのだけど、初自力レース10Kの女子と、このコース4回目の(多分)アスリート男子と共に私はハーフということで走ってきました。

結果は散々。でも、前回よりもいい感じで最初行けたんだけどな〜と、残念。10K迄は登りが含まれてるのに下りで飛ばしてしまって、1時間2分弱(自己申告)というハイペース。ちょっとこれがヤバかったかも、、と思ったのは後の話。っていうか、暑さのせいか、前回から何故か走り終わった直後に両足が吊ってしまい全く動けなくなる状況が今回も発生。前回はちょっと無謀な、前日ハイキングと思ってたけど、今回はそれなりに走っていたし、何故だろうと、、、心配。

帰宅後、足がつる原因を探したら、塩分、カリウム等不足する事も要員の一つだとあった。そこから、筋肉に指令を出す神経が狂って足がつるという(私的解釈)状況らしい。

思い当たる節。今年の夏、猛暑のため、水分補給と言われてたので、こまめに水分をとってた所、ふと自分の汗をなめたら全くしょっぱくない事があって、焦って塩分補給した。それ以来、気にはしていたのだけど、なんだか、塩分、カリウムなどの基礎的保有量が少なくなってしまっていたのかもしれない。

やはり走ってる17キロあたりでふと口に入った汗が、しょっぱくないなと感じた事を覚えている。でも、途中の給水所で頭から水かぶっていたし、それでかなと思っていたのだけど、、、。

走り終わって、すぐの感じは、さくらんぼマラソンの時よりも全く楽で、やっぱり前日の筋肉疲れだったのだわと思ったのだけど、ちょっと立ち止まって、次の一歩を踏み出したとき、きた。

う〜動けない〜。

最初はふくらはぎ。のばしたり、押したりするが、かちんこちん。やばい〜。そしてその吊り具合は腿へ。足が棒とはよく言ったものだ。まさに棒です。カチカチ。自由が利かない。
駅迄の送迎バスの那珂で一旦座ったら、降りられなくなってしまったくらい。疲れとか、筋肉痛とかじゃなくて、もうどうしようもない。う〜〜〜。

今回はいつもこのマラソンの後に行く岩原スキー場中腹のピザ屋からのお迎えが頂けなかったので、駅中の温泉にてさっぱりしてからタクシーで、、というコースだったのだけど、私一人は身動きとれずに階段を一段上っては硬直。今回はエアサロンパスもほんの一時だけしか効かず、やはりDXじゃないとだめなのか、、と思いながら、また一段。

ようやく温泉迄きた頃にはすでに集合時間10分前。ごめんなさい、20分後方修正させてくださいという事でなんとか、温泉でほぐす。そしてフェイタスをはりまくる。

で、やっと歩けるようにはなって、ピットーレへGOだった訳です>続く(?)

« 瀬戸内へGO 豊島 | Main | 素敵なナビスコ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/49572812

Listed below are links to weblogs that reference コスモスマラソン2010:

« 瀬戸内へGO 豊島 | Main | 素敵なナビスコ »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ