Recent Trackbacks

« 瀬戸内へGO 男木島 小豆島 | Main | 瀬戸内へGO 直島2 »

瀬戸内へGO 直島

こんどはきっちり、直島宮浦行きの朝一の船に乗船。
レンタカーを返して近場のフェリー乗り場で直島行きの船の乗り場を聞いたときに誰も知らなかったのは(お土産屋のお兄ちゃんとか、旅行客にきいたのがいけなかった)焦りましたが、チケット売りの人に聞いたらちゃんと教えてくれました。船の会社が違うので、乗り場も変わるのです。

船がちゃんと時間通りに来て、時間通りに出航するのはすばらしいニッポン!という感じで無事 直島宮浦港に9時28分到着。ちょっと赤南瓜をみたりしながらに日曜は10時開店の「あいらぶ湯」へ。

大竹アートがこの地域の銭湯になってるのはなんだか面白い。普段は只の町営の銭湯なので、あのしつこい装飾の中におばあちゃんもおじいちゃんもつかる。想定外にシンプルなベース壁面や収まりに関心。開店前は何人か並んでいたけど、出る頃には誰もいない程空いていて、やはりお盆の時期を外して良かったとしみじみ。

朝風呂の後は、荷物を預けて、家プロ散策。汗ダクになりながら、「日陰プロジェクト」を遂行。この島は男木島程沢山の散策物件は無いが、見所満載。要予約ものをすべてゲットできてたのでそれを中心にスケジュール遂行。
内藤礼さんの作品「このことを」にて。ここでは何を感じるべきなのだろうか?を感じながら、長時間(1人で何も持たずに小屋の中にいる事は15分でもかなりのもの)薄暗がりにいると、いろいろなものが見えきて、気持ちが澄んでいく。でも蒸し暑さに勝てず、私の限界7分。後は持ち時間、私前に入った同行のマダム(^^)は待ち合いで係のおばちゃんと世間話。

片灯りの反射が逆側の壁面素材をうっすら照らし、それが日の動きでじんわり変わっていく様を感じさせたいのか、外を人や車が歩くと、中の影や灯りが動く事を見せたいのか、目が慣れてくると、あちこちに転がってる透明のビー玉に小さくも外の様子が映るとに気付かせたかったのか、、そのどれでもなく、全部なのかとか、脳内めくるめく7分間でした。汗だく。

次のご予約はタレル。暗順視を体験する。灼熱の太陽から、ド暗転、そしてじんわり見えてくる淡い光。
暗転は現代に、特に日本の都会には無くなってるので、この体感アートはどこでも大人気。日頃ビジュアルから得る多大な情報を頼りに暮らしてる人間にとっての生命線は光。それがかすかにあるだけで、感じ、平衡感覚も方向も、上下左右も感じ取れる。

でもいつも思うのだけど、なんで見えてるのかはわからない。目の仕組みを説明されても、ほとんどは、統計。誰一人他人の目になってみた事は無いはずなので、どう見えてるのかはコミュニケーションの問題。人間は不思議です。

そこを出ると神社の石段を登り下水溝の溝をつたって(?)ガラスの階段を下から見上げる杉本博司さんの作品。3人ずつ懐中電灯をもって入る。ちょっと並ぶ。ここもまったく謎。

前後するが途中、千住博さんの「滝」を見に行くが、その家がすごい石橋さんのお宅。各島々の家プロはもう廃墟になった所にアート というのが多かったけど、ここはちょっとお借りして、な感じ。

そこそこマチナカを見終わり一度チェックイン。ベネッセハウスオーバルにご宿泊な我々は、一旦荷物をチェックインカウンターに預け美術館へGo.

私が以前ここにきたのは まだ地中美術館も、李ウーハン美術館もなく、ベネッセハウスのみの頃。謎のケーブルカーの先にホテルがあるなんて思ってなかった。その頃からあったホテルなのでもう20年?
そこは見晴らしのよい、360度の視界。でも、水色の壁面には無数のむしむし君が。
ネットもフロアの一部で使えるので、むしむし君問題がなければ超快適。古さは無い

季節が悪いかな。やはり、秋だわね。
そんなこんなでちょっと続く。

« 瀬戸内へGO 男木島 小豆島 | Main | 瀬戸内へGO 直島2 »

旅行・地域 」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/49425295

Listed below are links to weblogs that reference 瀬戸内へGO 直島:

« 瀬戸内へGO 男木島 小豆島 | Main | 瀬戸内へGO 直島2 »

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ