Recent Trackbacks

« 節電?いえいえ減電です。 | Main | 旅をしたい。 »

ワールドカップ世界一。

頂点なんて絵空事だよ。ワールドカップ、だよ?
でも実現した。

ベスト8でドイツに延長戦で交代で入ったマルカリ(丸山カリナ)が右サイドを疾走して
ぎりぎりできめた。涙が出た。女子のサッカー、面白い。
ベスト4で、スウェーデンと戦い、3-1で圧勝。
ここは正直速さではすっかり上回ってたので、勝つ気がした。
でももう一つのフランスVSアメリカはそんなものではなかった。高さ、速さ、重さ(^^;)技術、、、カテゴリー違いのすごい試合だった。
勝ち進んだのはアメリカ。

そして決勝。もうここに来るだけでも夢の世界であっぷあっぷな状況かとおもいきや、彼女たちの目標はさらに上だった。上があるからには上を目指す。

前半、0-0。
でもその内容は一歩前をとられてセカンドボールをもらえない日本。
しかし何故か後方でボール回しをする日本の方に支配率が上がる。
速さとパワーで攻めてくるアメリカだったけれど、何故かシュートは枠外、そしてクロスバー。
サッカー観戦をしょっちゅうしてると、この、「打っても打っても入らないやな感じ」を感じる。私が見に行くJ2でもおこる「枠に嫌われ症候群」。なんかもしかしたらという気になる。その日は「もってる」海堀?

でもそこはアメリカにきっちり先制される。でも時間はある。まだある。
得点は30秒あれば取れる。

女子サッカーのワールドカップの歴史は浅い。
浅いからなのか、サッカーがまじめだ。汚い駆け引きや、見えない所でのやり合いが少ないように思う。今回はそれが功を奏して勝てた気がする。
お互いに精一杯の良いサッカーだった故に日本はやりやすかったのではないか。
もちろん簡単ではなかったけど、もし、先制したアメリカが、あの体躯を利用して、ワンバックを残して後全員で守ってカウンター狙いでいたら、内容にどんなブーイングをうけても勝ててたのではないか?と思ったりする。でもアメリカは日本が格下だった事もあり、それをせず、サッカーをしてくれた。本当に強かった。面白かった。
最後にペナ前で岩清水がレッドをもらい、退場になったが、ペナ枠外で止めたのは大きかった。残り時間のないとこでPKを避けられた。数秒後にホイッスル。PK戦。もしあのとき岩清水が止めなければ、あのPK戦はなかった。だから、何故か根拠も無いけど、海堀、止めるような気がした。ホントに。

そして歓喜。

決勝にふさわしい、サッカーが好きな人たちが真剣に楽しんでる姿が幸せに見えた。
女子サッカーの歴史の浅さの幸せかなとも思った。

これに続いて日本男子も優勝!と大きく出たい所だけど、頂点との差は歴然。
でも、思い続けないと現実にはならないし、可能性も無い。宝くじは買わないと当たらないし、シュートは打たないと入らない。(^^;)。

日本の女子サッカーはチームが解散したり、自然の猛威に打ち砕かれたり、スポンサーが撤退したり、その環境は生半可じゃない。これからも楽にはならないかもしれないけど、18日の早朝はその結果に、みんなが祝福し、日本が乱舞し、彼女たちに感謝した。少しはよくなるかな。でも、なによりのご褒美は、日本の女子サッカーはワールドカップ優勝という世界の歴史に刻まれた事。そして次の頂を目指せる幸せ。簡単じゃ無いけど、きっと楽しい。
サッカーっていいなあ。と、どっぷり浸る夜でした。

さあ私も頑張るよ。横浜FCも頑張れ!頂点を好きなだけ目指していいのだ!

348996700

かっこいいなぁ。澤穂希の背中。

http://twitpic.com/5rs7ksからいただきました。



« 節電?いえいえ減電です。 | Main | 旅をしたい。 »

けりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/52255821

Listed below are links to weblogs that reference ワールドカップ世界一。:

« 節電?いえいえ減電です。 | Main | 旅をしたい。 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ