Recent Trackbacks

« またもこの事態! | Main | 自然不足 »

訃報--どこに行ったのだろう。

全く知り合いでもないし、縁もない。でも、嫌いなチームの最も代表クラスのDFだった。
だからいいDFなのだ。
今ではうちのチームがなくなり、新しいチームは同じ土俵に立ててないけど、態度でかく、負けたくなかった相手の選手。アトランタの奇蹟からみてきた。

突然死は急にやってくる。日頃、生きてる方が不思議と思ってるが、じゃあナンで急に止まるのかはさらに不思議。寿命?戦力外通告をされて、長野の話題のJFLチームに移籍して、環境の差にびっくりしながらも、なんだか嬉しそうな松田の映像を見る。
Wカップ中になくなった、フォエや、セビリア中を泣かせたハルケ。そして、松田直樹。
こっちに戻ってこない理由はナンなのか。

そしてまだこちら側にいる人は、ただただ悲しくなってしまうしか無いのか。
灼熱化や、地震や、津波や、放射能の日本から、どこかへピックアップされたのか。
そうとしか思えないこの環境、この頃の死。
支離滅裂。

大事な嫌いなDF。ご冥福を祈ります。

« またもこの事態! | Main | 自然不足 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14700/52393618

Listed below are links to weblogs that reference 訃報--どこに行ったのだろう。:

« またもこの事態! | Main | 自然不足 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ